ㅤㅤ

株式会社ラッキーソフト

アクセス

採用情報

Languages

交通安全危険予測シミュレータ 自動車編

交通安全危険予測シリーズ 自動車編

危険感受性を高める、新しい運転シミュレータ。

 

VR交通安全危険予測シミュレータ 自動車編

 

VR交通安全危険予測シミュレータ 自動車編

技術を磨くための運転シミュレータではありません。危険予測学習や認知力・判断力、悪い運転習慣の見直しをコンセプトに開発されました。

 

3DCGのリアルな映像が正面の画面に映し出され、アクセル・ブレーキ・ハンドルを操作しながら仮想都市や市街地等を疑似運転体験します。

 

走行しながら運転能力を診断し、結果表示や出力で体験者各自に合った、危険予測訓練、安全運転への指導の提供が行える教育機器です。

多彩な設定変更が可能

オフィス街や住宅街、農村地域、山道など3DCGで再現された様々な交通シーンで、地域の特徴に合わせた運転体験と地域特有の危険ポイントを学習することができます。

 

  • オフィス街

    オフィス街

  • 高速道路

    高速道路

  • 山道

    山道

  • 農村地域

    農村地域

 

 

また、天候や時間帯、車体が変更できるため、見え方の違いによる多角的な危険要素を発見することができます。

 

リアルな交通環境での「ヒヤリハット」体験

事故になりやすい様々なイベントが搭載されています。夜間におけるハイビーム・ロービームの見え方の違いや車種の違いによる見え方の違い、時間帯や天候の切り替えも可能です。実際には難しい、運転環境の違いでの危険予測訓練を行えます。

 

ヒヤリハット体験

軽トラックからの目線

夜間/雨

 

ヘッドマウントディスプレイに対応

VR交通安全危険予測シミュレータ 自動車編

ヘッドマウントディスプレイを活用することにより、360度バーチャルリアリティの世界が体験ができます。

また、大画面の設置が必要ないため小規模スペースで運転シミュレータを用いた訓練や教育、イベントを行うことができます。

 

 

 

監修:一般財団法人日本交通安全教育普及協会

事業内容

PAGETOP

お問い合わせ

0463-23-7830
受付時間平日9:30~18:00

WEBからの
お問い合わせはこちら